モンゴル Mongoliaの旅ならNSI

ッモンゴル国 Mongolia モンゴル

モンゴルの旅の手配 
モンゴルのホテルの手配
(ゲストハウスから高級ホテル そしてゲルの手配
日本からウランバートルの航空券
現地のガイド、通訳、観光、移動の手配

モンゴル手配:NSIトラベルモンゴル担当
電話:03−3350−0087 
Eメールでの予約・問合せ

 

ウランバートル・モンゴルの旅
 

MONGOLIA モンゴルの基本情報

★ 日本の約4倍の国土をもつモンゴル国
★ 首  都:ウランバートル Улаанбаатар
★ 公用語:モンゴル語
★ 通  貨:トウグルク(MNT) 米ドルも広く通用する
★ 人  口;人口約365万人
★ 飛行機:日本からモンゴル航空が直行便で就航
★ 信教の自由補償 チベット仏教が多い
★ 政治:共和制
★ 無査証入国要件 
   日本の旅券でのモンゴル入国(無査証)条件
       残存有効期限6ヶ月以上のパスポート
        旅券の未使用ページが2ページ以上必要
        目的は問わない
        滞在期間は30日以内の事
        復路の航空券等出国予定を証明するもの
        空路以外で無査証で入国できる国境は限定されるので、鉄道、車などの場合は旅行会社に確認を依頼すること

   

モンゴル乗馬

モンゴル入国必要な物
★ パスポート(必)
★ 帰りの航空券(必)

★ 海外旅行保険 
★ クレジットカード/VISA・マスタ
★ VISIT JAPAN 

■草原ツアーに必要な服装と あると便利
フード付防水ジャケット
防水オーバーパンツ
歩きやすいブーツ 軽いスニーカー
軽量パンツ
軽量ズボン(スカートは避け)て
サングラス
日焼け止めクリーム
ヘッドランプ(両手が使える)
双眼鏡
カメラ(スマフォでもいいですが、プリントする良い写真を撮りたければ小型のデジカメがお勧め)

モンゴル観光
モンゴル手配No1会社
モンゴル企画手配旅行

MONGOLIA モンゴルの気候

モンゴル国は全体としては、亜寒帯又はステップ気候です
年間の降水量は東京の1/4程度で天気のよい日が多く乾そうしています。気温は夏冬で差が非常に大きく、夏の暑い時期は40度近くまで上がる事もあります。冬はマイナス20度、郊外ではマイナス30度近くまで下がります。 参考に家庭の冷凍庫はマイナス20度まで下がらないです。
乾そうしていますので、大きな木は少なく、草原が多くしめていますが、北部には降雨量も年間500ミリと多い地方もあり、森林も多くあります。
6月から8月が旅のベストシーズンで、平均気温が20度前後とすごしやすい快適な時期となります。一番寒い時期は1月で平均気温はマイナス28度と極寒となり、又、その極寒を楽しむツアーもご用意いたします。
モンゴルは緯度高いので、夏の日照時間は朝4時ごろから夜10時ごろまで明るく、冬は日照時間は、朝8時ごろから夕方5時ごろと短くなります。そういう意味でも年間天気がよく日照時間も長い夏季が旅行には最適となります。
ただ、モンゴルは、日本の寒さと違い 乾そうしているため、底冷えのような感覚はすくなく、気温をみるより、体の表面を防護していれば、数字ほどの寒さはかんじられません。真冬のモンゴルも防護服さえ着ていれば、乗馬等も十分にたのしめ凍った川を馬で渡るツアーなどもあり、思ったより寒くないのに気がつくかと思います

モンゴルの旅ツアー

上記写真はモンゴル人でモンゴル担当のスタッフの家族写真です
モンゴルのも民族衣装が素敵ですね
モンゴル人がモンゴルの旅の行程作成を相談いたしますからモンゴルのすべてを相談できます

モンゴルの滝
 
企画手配
株式会社NSIビジネスサポート
全国旅行業協会正会員 都知事登録3-6097
〒184-0004 東京都小金井市本町4-3-5
カフェ薫 併設 
本社電話042-386-5255

ホームページ

代表ホームペ^ジ:https://www.nsi-jp.com

東京営業所ホームページ:https://www.nsi.tokyo

モンゴル 企画

電話又はメールで相談 ⇒ 行程を作成 ⇒ お見積り作成 ⇒ よろしければ手配 ⇒ ⇒ 渡航に必要な要件確認 ⇒ お支払い(クレジットカード又は振込) ⇒ 航空券現地確認書お渡し ⇒ 出発 ⇒ ガイド付き行程の場合は現地空港で係りがお迎え

NSIのオリジナルモンゴルツアーは看護師又は医師が同行です(同行しないコースもありますので、ご予約時に確認下さい

掲載の写真は、著作権があります、転用等は出来ません、写真をご利用になりたい方は係りまで相談下さい